音楽の情報まとめて見れます。2ちゃんおんがくあんてなさいと

2ちゃんねるの音楽に関するアンテナサイトです。

カテゴリー:その他(etc)

声優がアニソンを歌う場合、
それは歌うよりもむしろ、

物語の中のキャラクターに憑依し、
「演技する」という表現回路が多いように思える。

↓ ↓ ↓ ↓

アニソン女性歌手ランキング

 

↓ ↓ ↓
イージーボーダーです。

プロダクトローンチにハメられまくってました。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/zange/

「ネット=支援の場」という意識を浸透させる「クラウドファンディングアフィリエイトページ」やってます。
ストリートパフォーマンスで人とやりあう活力をつける教室やってます。

声優がアニソンを歌う場合、
それは歌うよりもむしろ、

物語の中のキャラクターに憑依し、
「演技する」という表現回路が多いように思える。

↓ ↓ ↓ ↓

アニソン女性歌手ランキング

↓ ↓ ↓ ↓

アニソン動画トップ20ランキング

女性アニソンシンガー戦国時代、そしてシンガーソングライターへと戻っていく

日本ではアニメ作品が年間約200作品が生み出され、
OPとEDは単純に考えれば約400曲生まれる計算だ。

これまでの実績・人気を買われて起用されることが多いこのシーンにおいて、
人気アニメ作品に恵まれる(あるいは連発できる)というのは「強運」だと言え、
新人女性シンガーが選ばれる場面は決して多くはない。

そしてこれからは今まで以上に、
音楽不況の煽りを受けたシンガーやバンドなどが介入し、
声優ソングがより大きく台頭してくるであろう。

そんな中、新人シンガーはこのシーンにおいていかに勝ち得るのだろうか?
少しだけ観念的に、
しかしながら彼女らが幸運を得られるであろう術を、
非常に当たり前であろうところに軟着陸させてみたい。

例えば声優がアニソンを歌う場合、それは歌うよりもむしろ、
物語の中のキャラクターに憑依し、
「演技する」という表現回路が多いように思える。

(例にあげれば、水樹奈々がヒロインを務めるアニメを水樹本人が歌う場合、
水樹本人の中で「ヒロイン視点で歌ってしまう」といったような)

その回路をうまく運用しているのがキャラクターソングであり、
アニソンファンは「アニメの中のキャラクターが歌うのだから、
その音楽は紛うことなき純度100%のアニソン」というような風体に捉える。

つまり「アニメの物語を音楽という形を通して掬い取りやすくしている」
といえばいいだろうか。

では、それとは別に「シンガーがアニソンを歌う」なら
どういった形がいいのだろう?

端的に言えばそれは「キャラクターを演じる」のではなく、
直接「物語を歌う」ということではないだろうか。

ここでいう「歌う」というのは、
ビブラートを効かせて抑揚のあるボーカルテクニックなどの
技術には留まらない。

人を振り向かせるような声質や声色という
先天的才能のことだけでもない。

シンガー本人がどれだけそのアニメ作品と同調して声にノせられるか、
そうした理解力に根ざしたところにある。

声優は物語内でキャラクターを演じているというわかりやすいメルクマークを備えているがために支持されるが、
そうではないシンガーの場合、
作品を「咀嚼する」というコミットメントを通し表現すれば、自ずと道はひらけるのではないか。

「シンガー本人の咀嚼と理解力に根ざした」とは何だろうか?

簡単にいえば、作詞作曲をシンガー自らがする、
アニソン向けシンガーソングライターになるということだ。

先に挙げた栗林みな実は持ち曲の半分近くを作詞作曲しており、
この例のまさにお手本と言える存在。

そう、言うなれば、アニソンシンガーは栗林みな実へと
回帰するべきではないのだろうか?なんていう話なのだ。

人様が奏でる曲に、人様が物語を読み込み文字にした言葉を充てがい、
自らはただそれを歌うだけでいい、それだけで売れる。

そんな時代はもうそろそろ通り過ぎてしまうのではないか?
時代の転換点はすぐそこまで迫っている。
引用元⇒女性アニソンシンガー戦国時代、そしてシンガーソングライターへと戻っていく

アニソン女性歌手ランキング

1、LISA

LiSAさんといえば「Rising Hope」という曲が人気(^_-)-☆

テレビ番組に出演したり、武道館ライブを成功させたりしているのアーティスト。

アニソン歌手に詳しくなくても知っている人は多いんじゃないかな?

パワフルな歌声と、ライブパフォーマンス、かわいくてカッコいいルックスで大人気!

ライブでは、ファンと一体となり、コール&レスポンスや振付けをすることが多く、定評があるの。

髪を赤くして、ロックな感じのファッションをしているんだけど、とても個性的。

そのファッションセンスと、親しみやすいキャラクターで同性のファンも多いの。

私は、テレビや動画でしかLiSAさんを見たこともないです。

でも、歌はもちろんステキだけど、カッコいいしかわいいし、女性が憧れるのがわかるって思う!

ちなみに、LiSAのファンのことをLiSAっこと呼ぶそうです。

2、May’n(メイン)

May’nさんと言ったら、「ライオン」というくらいこの曲は大ヒットしました!

3歳の頃に、安室奈美恵さんをテレビで観て、「私も歌って踊れるアーティストになりたい」と思ったそうです。

9歳頃から本格的なオーディションを受け始めたの。

2003年の13歳の時に、第28回ホリプロスカウトキャラバン
「ラブミュージック・オーディション」の決勝審査までたどり着いたんだって。

このオーディションでは、3万4911人の中から、決勝審査の4人に残りました。

すごいっ!!

その後、海外ライブツアーや、武道館ライブを行うなど、精力的に活動しているの。

May’nさんは、歌い方がカッコいいし、ルックスもいいの。

でも、しゃべるとテンションが高くておもしろいんだよね!

ギャップが魅力的な人です(^^♪

3、鈴木このみ

鈴木さんの人気曲は、TVアニメ「ノーゲーム・ノーライフ」OPテーマ、「This game」。

歌とダンスを始めるきっかけとなったのは、人見知りと泣き虫を克服するため。

かわいらしくて、親しみやすいキャラクターなんだけど、歌うと一変!

カッコイイ女性になります!

さすが!アニソングランプリで優勝しただけのことはあるね(*’ω’*)

声質はかわいい感じだけど、パンチが効いていてカッコいいし、ダンスをやっているから、パフォーマンスもステキ☆

4、ZAQ(ザック)

ZAQさんの人気曲は「Sparkling Daydream」。

ZAQさんはとても歌がうまくて、初めて歌声を聴いた時は衝撃的でした!

表現力豊かで綺麗な高音、心地よいビブラートは聴いている人を虜にします。

私の知り合いも、ZAQさんの歌を聴く機会があったそうで、やはり私と同じように衝撃を受けたそうです。

歌がうまいだけではなく、自分で作・編曲をしていて、

「CDアルバムなら1カ月あれば1から作れる」と言うから驚き( ゚д゚)

しかも、作曲は独学なんだって!

3歳の頃からピアノを習い始め、音大のピアノ科を卒業。

だから、音楽の基礎的な物はバッチリ身についてるんだよね。

それにしても、すごい!

尊敬します(*´ω`*)

5、ELISA

キレイな声とモデルのようなルックスのELISAさん。

2007年にモデルのオーディションを受けて、ファイナリストの1人に選ばれました。

審査員からの「いつからモデルを目指したんですか?」という質問に対し、

ELISAさんは、「モデルではなく歌手になりたいんです」と言ったそうです。

そして、驚いている審査員を前に歌を披露したところ、音楽関係者の目に止まり、メジャーデビューが決まったそうです。

彼女の声は最初に聴いた時、「キレイな声だなあ・・・」とうっとりしてしまいました(*’ω’*)

引用元⇒厳選!大人気のアニソン女性歌手を5人紹介

アニソン動画トップ20ランキング

アニメ作品が生まれるに連れ、加速度的に増えるアニメソング、通称アニソン。

2017年はテレビアニメだけでも200本以上の新作が登場したため、
オープニングやエンディングだけでなく、

挿入歌や劇場用アニメなどの存在を考えると、
アニソンも少なく見積もってもその2倍程度は生まれたと考えられます。

 それほど大量のアニソンを欠かさずチェックしている人も、
世の中にはなかなか少ないはず。

そこで今回は、日々アニソンを浴びるように聴いているであろうアニソンDJ50人にアンケートを実施。

「2017年のベストアニソントップ5は?」という質問に答えてもらい、
“2017年必聴”と言えるアニソンを選んでみました。
まずはランキングのトップ20~11位まで一気に紹介します。

2017年を代表しそうな楽曲がなんと……
20位:The Other Side of the Wall(Void_Chords feat.MARU/『プリンセス・プリンシパル』OP)
19位:かなしいうれしい(フレデリック/『恋と嘘』OP)
18位:ワンダードライブ(ORESAMA/『アリスと蔵六』OP)
17位:かーてんこーる!!!!!(劇団ひととせ/『ひなこのーと』ED)
16位:恋?で愛?で暴君です!(Wake Up,Girls!/『恋愛暴君』OP)
15位:バトンロード(KANA-BOON/『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』OP)
14位:pride-KING OF PRISM ver.-(速水ヒロ/『劇場版「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』挿入歌)
13位:Shocking Blue(伊藤美来/『武装少女マキャヴェリズム』OP)
12位:ネ!コ!(パトリシア・オブ・エンド/『ノラと皇女と野良猫ハート』OP)
11位:ようこそジャパリパークへ(どうぶつビスケッツ×PPP/『けものフレンズ』OP)

 なんと、2017年のアニメ界を席巻した『けものフレンズ』の主題歌が
トップ10入りを逃すという意外な結果となりました。

とは言え、ほかの楽曲もいずれ劣らぬ名アニソン。
特に12位『ネ!コ!』や15位『バトンロード』は本編とのリンクぶりも評価されていました。
続いて10位以降はコメントを交えて紹介します。

キャラクターソングの人気ぶりがわかる10~4位
10位:More One Night(チト、ユーリ/『少女終末旅行』ED)

「『もう終わんない』という歌詞。オープニングもだけど言葉遊びにニヤリ」
「2017年多くのアニソンを手掛けたヒゲドライバーの中でも格別の1曲」

9位:Los! Los! Los!(ターニャ・デグレチャフ/『幼女戦記』ED)

「残酷な歌詞と邪気のある歌い方、暴力的なメロディーが、作品と主人公のキャラクター性を忠実に語っていた」
「今年を代表する声優のひとりである悠木碧にとって、ベストキャラソンでは」

8位:Trip Trip Trip(ORESAMA/『魔法陣グルグル』OP)

「単純に一番聴いた。気持ちよすぎる」
「新しい『グルグル』がどんな雰囲気になるか不安もあったけど、この1曲で安心できた」

7位:ハシタイロ(rionos/『クジラの子らは砂上に歌う』ED)

「本編の絶望的な内容に沿うよう、ピアノイントロが寂寥感を増幅していて胸が締め付けられる」
「この曲でメジャーデビューのrionos、第二の新居昭乃になるのでは」

6位:あ・え・い・う・え・お・あお!!(劇団ひととせ/『ひなこのーと』OP)

「変拍子好きにはたまらない」
「トリッキーなだけに留まらず、各キャラクターおよび演劇を扱う内容と存分に噛み合っていた」

5位:ガヴリールドロップキック(ガヴリール/ヴィーネ/サターニャ/ラフィエル/『ガヴリールドロップアウト』OP)

「曲調がどんどん変わってとにかく楽しい。賑やかな本編とも合っていた」
「『ガヴリール』はOPとED、それぞれのカップリングも全部よかった」

4位:マグロサバキマース(トゥニエイツ/『ツインエンジェルBREAK』挿入歌)

「挿入歌&スポットEDとして、2017年アニメ最大のインパクトを残した」
「双子のアイドル・トゥニエイツの本編におけるパフォーマンスも合わせ、とにかくクセになる」
「コミカルなのに音は格好いい」

 上位の多くをキャラクターソングが占めました。
その代表と言えそうなのが4位の『マグロサバキマース』。

確かに『ツインエンジェルBREAK』5話における、
トゥニエイツがダンスと合わせてマグロ捌きを行うことが明かされたくだり、

そして偶然出会ったふたりによるパフォーマンスには度肝を抜かれましたよね(もちろん9話も)。
さて、いよいよトップ3です!

1位は2017年を代表するアニメのオープニングに
3位:Edelweiss(亜咲花/『セントールの悩み』ED)

「とにかくきれいな曲、歌声で好きです」
「シングルCDに収録されていた英語版。それを9話であんな形で使うとは」

2位:Shadow and Truth(ONE III NOTES/『ACCA13区監察課』OP)

「映像含めて最高にクール」
「OREAMAボーカル・ぽんさんの芸幅の広さ。1年間ずっとテレビアニメのOPを担当したのは彼女くらい?」

1位:Deep in Abyss(リコ、レグ/『メイドインアビス』OP)

「本編の素晴らしさにまったく引けを取らない名曲。作品共々、長く愛されるのでは」
「イントロからサビまですべてのメロディ、展開がいい」
「作中の残酷さとその世界で生きる人間の実直さがしっかりと含まれている歌詞」

 当ランキングの1位は『Deep in Abyss』になりました。
筆者も、あの過酷な世界を勇敢に冒険したふたりを思い出して、
何回聴いても泣けてくる1曲でお気に入りです。

みなさんのフェイバリットアニメソングはランクインしていたでしょうか?
引用元⇒アニソンDJセレクト!2017年ベストアニソントップ20&2018年ブレイクアーティスト

↓歌詞を見ながら音楽が聴ける↓

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8N6R+D7PDWA+3PIY+BXIYP

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

ブログで稼ぐ。アフィリエイト教材ランキング。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/afirieito-8/

           

           

まとめ。絶望的な状況でこそ、生物は進化する。

           

あなたは

・恐竜タイプ?(絶滅した)

・鳥や小動物タイプ?(環境に適応して進化した)

・シーラカンスタイプ?(進化しないまま生き延びた)

憎しみに導かれる。

自虐が目標なら

嫌だと感じたらすでに目標達成していることになります。

その調子でどんどん目標達成していって

憎しみに火をつけて

行動を掻き立てます。

憎しみにすがる。

人間は憎しみを忘れた人間と

憎しみを使えてる人間に分けることができます。

・憎しみを忘れた人間は

迷いと恐怖でがんじがらめで動くことができません。

・憎しみを使えてる人間は

使えてる憎しみの力が弱いと多少迷いと恐怖が邪魔をしますが

がんじがらめになってはいないので動けます。

・憎しみが強ければ

迷いと恐怖はどこかに行ってしまって思いっきり動けます。
http://www.uuooy.xyz/kitui/nikusimi-4/

吹き出し

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           


働く人の悩みと解決策を網羅しました。 
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/sigoto/


女性の性や体の悩み解決策を網羅しました。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://ddggi.xyz/nayami/nayami-2/


男の悩みや劣等感の解決策を網羅しました。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://ddggi.xyz/nayami/nayami/


サックスを上達させてしまう一覧。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/sakkusu-2/


ウィルスを肺に入れない方法。

自由に生きる行動力を身につけたい。

楽譜が読めない初心者が教室に通わずに短期間で憧れのサックスを吹けるようになった。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
登録ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/e5pYM0

解除ページ https://canyon-ex.jp/fx19669/e5pYM0






           

           

ボーダーの活動拠点を紹介します。

           


一緒にやってみませんか?

・自虐なトレーニング。

・自虐な笑いヨガ。

・自虐なストリートパフォーマンス。

公益財団法人三井文庫

所在地: 〒164-0002 東京都中野区上高田5丁目16−1

この入り口にある公園が活動拠点です。

活動内容は
↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://ppkki.link/otoku/kunren/

↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/waraiyoga/

↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/dansu/sutoriitopafoomansu/

↓↓↓ これとか ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/koziki/

一緒にやらなくても真似してください。

自分ならこれやる、こうやるってのをやったらいいです。

ナンパでも演説でも喧嘩でも何でも出来ます。世界を変えてください。

あなたは世の中で希少な価値ある存在になるのです。

ほかの人が持たない独自性を持った存在になるのです。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://kkeeii.link/douga/nakama/

           

           

この辺りの情報については、下記記事も参照ください。

           


「いじめられたらチャンス」コピペ記事。路上ライブ乞食をやれ!
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://nbbbi.link/jungle/izimetyansu/


情報商材のランディングページ見てしまうと
「やらないで後悔したくない」と手を出しては
うまくいかないを繰り返してました。 #懺悔
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/zange/


インスタグラムで見るいろんな現場のいろんな仕事。
↓↓↓ ココから ↓↓↓
http://www.ka2.link/taiken/genba/


あなただから思いつける、世界を救うアイデア募集
↓ ↓ ↓
https://nipponfoundation-billion.jp/

           

           


           

           


こちらのページもご覧下さい。

iOSで楽しめるアプリです。
AWA Music - 音楽聴き放題(アワミュージック)
こちらのページもご覧下さい。